2007年09月28日

名古屋HIPHOP旋風が大阪再上陸!

名古屋HIPHOP旋風が大阪再上陸!前回は「SEAMO」「nobodyknows+」も参加し話題となった、盛り上がる名古屋HIPHOPシーンを代表するアーティストが一堂に集まるイベント“ L.O.N.S(リーダーオブナゴヤセッション)。大阪でも名古屋アーテ ィストの人気の高さを実感させたイベントの第2弾が、9月27日、大阪・アメリカ村DROPで開催された。


開場前から平日とは思えないほどのお客さんが列を作っていた今回のイベントには、名古屋で話題の若手5組が出演。

TOPバッターは名古屋のライブハウスで活躍する「アッパーグランド」、次にニューアルバム「LIFE」を先週発売した「カルテット」が勢いのあるステージを展開。
3番手には名古屋のHIPHOP界の切り込み隊「KAME&L.N.K」がメジャーデビューアルバム発売の勢いをそのままで会場を沸かしました。

次の「手裏剣ジェット」はカルテットと同じく「SEAMO」主催のゴールデンタイムのレギュラーメンバーでもあり、得意のトークで会場を笑いをとり8月のTOKAISUMMITの興
奮を再現するようなライブで魅了しました。

この日のイベントのトリを務めた「MASH」は、8月8日にcutting edgeからリリースしたメジャーデビューミニアルバ ム「天然音源」の楽曲を中心に熱唱。「みなぎるパワー」では誰にでも伝わるメロデ ィーと熱いメッセージに会場のお客さんも拳を上げて盛り上がり、インディーズ時代の御馴染みの盟友「ヤス一番?(nobodyknows+)」との共作「イエローヌバック」で はアコースティックなサウンドにお客さんが手拍子参加し会場全体で音楽を作り上げていた。

次回の「L.O.N.S vol3」は12月4日に開催予定。名古屋HIPHOPシーンの盛り上がりを是非一度体感してみてください。

【L.O.N.S vol3】
日時:2007年12月4日
出演:MASH/KAME&L.N.K/AZU/カルテットand more
会場:アメリカ村DROP
前売り:1500円
お問い合わせ:夢番地 06-6341-3525

MASHオフィシャルサイト:http://mash-hour.com/

posted by Players at 17:24 | 音楽

2007年08月09日

ジャンヌダルクのベースka-yuが本名“松本和之”名義でミニアルバムを8/15にリリース!全国ツアーも決定!

今年1月にバンド活動と平行してソロ活動も行う事を発表したジャンヌダルク。
6月にインストアルバム「LIFE 〜the first movement〜」をリリースしたyou、“Acid Black Cherry”というプロジェクト名で7月にデビューシングル「SPELL MAGIC」をリリースしたボーカルのyasuに続き、ベースのka-yuがソロ活動を開始。8/15に本名である “松本和之”名義でアルバム「Solid Beat」をリリースする。


アルバムに先立って発表された松本和之が立ち上げたファッション・ブランド「Solid Beat」と同じ名を持つこのアルバムは、松本和之ベース/ボーカル、ギター(原田喧太)、ドラム(Ryu)というスリーピース構成で、松本はこのアルバムで初のボーカルに挑戦、それも全英詞だ。バンドとは一線を画したソリッドなサウンドに注目だ。

また、このアルバムを引っ提げて9月30日の名古屋を皮切りに10月25日のSHIBUYA-AXまで全8公演の全国ツアー「Tour Solid Beat〜Greed or Purity〜」も決定!
争奪戦必至のこのライブのチケットの先行予約告知チラシが「Solid Beat」初回盤に封入されている。詳細は松本和之のオフィシャルサイトで。


松本和之 MINI ALBUM『Solid Beat』8/15 ON SALE
■完全限定生産盤(CD+DVD) AVCD-32085/B \2,500(税込)
■通常盤(CDのみ) AVCD-32086 \2,000(税込)【初回盤特典】Solid Beatロゴステッカー封入完全限定生産盤とCDのみの初回盤にはTour「Solid Beat 〜Greed or Purity〜」チケット先行予約 告知チラシ封入


松本和之オフィシャルサイト:http://www.avexnet.or.jp/kazuyuki-matsumoto/
Solid Beat詳細: http://www.solid-beat.com/




posted by Players at 23:08 | 音楽

2007年08月08日

ホストユニット"club Prince"とハワイに行こう!
"ドッきゅん ハワイツアー2007"が決定!!

club Prince5月2日に新宿歌舞伎町の人気ホストクラブ"PRINCE"のメンバーを中心として結成し、CD「LOVEドッきゅん」でデビューを果たした、現役ホストユニット"club Prince"が、ファンとのハワイツアーを発表!!

これはリーダーYugaの発案で決定したツアーで、「海外旅行でハワイに行きたいという人がいて、そのオマケでclub Princeのライブが観れたら喜んで貰えるかと思いまして。なのでメインはハワイ旅行なので、club Princeをメインに考えない方がいいと思います(笑)」とのこと。

とはいいつつ、このツアーにはclub Princeのメンバー5人だけでなく、リーダーのYugaがプロデュースするホストクラブ7店舗(ススキノのSTREAM、HARLEM、ACTOR、歌舞伎町のPRINCE、LION、UNIVERSE、ROYAL)のナンバー3のホストも参加予定!!

現地ではclub Princeによるミニライブはもちろんのこと、ホストならではの派手な企画が盛り沢山なツアーになる予定。

また、8月6日に神宮外苑フットサルコートにて行われた『第一回ホスジョブCUP』では、見事ホストクラブ"PRINCEが優勝!これはホストクラブ全29チームによって行われた対抗フットサル大会。この大会にはホストユニット"club Prince"のリーダーYugaも参加。
ただ、普通のフットサルと違っているは、なんと優勝賞金が100万円!!優勝賞金も凄く高いが、参加費もかなり高く、 1チームの参加費用はなんと10万5000円。普通の大会なら5大会以上参加できる金額。

ホストクラブ"PRINCE"、そしてホストユニット"club Prince"のどちらもまさに乗りに乗っている状況なので、今後の展開を要チェック!!

ツアーの詳細はこちら→http://www.jtb.co.jp/shop/daisan/info/club.pdf

club Prince オフィシャルホームページ:http://www.avexnet.or.jp/clubprince/


posted by Players at 11:11 | 音楽

2007年07月31日

三浦大知、ニューヨークライブ!

HIP HOP発祥時からの伝説のスーパーチーム“Rock Steady Crew”30周年アニバーサリーに出演!

三浦大知、ニューヨークライブ!70年代に、ニューヨークのブロンクスで、DJ,Rap,Grafity Art ,Break Dance,Fashinが一体となったカルチャー“HIP HOP”が生まれたと同時期に結成されたHIP HOPチーム、“Rock Steady Crew”。リーダーのCRAZY LEGSを始め、ダンス指導やバックアップに携わったアーティストは、

三浦大知、ニューヨークライブ!Michael Jackson,Janet Jackson,PRONCE,James Brown,Marvin Gaye,LionelRichie,Missie Elliot,NAS,Jamie Foxx,Kanye West,EMINEM 等....
70年代から現在迄、そのオリジナルなスタイルは常に進化し、数々のアーティストにも影響を与え続けている。


三浦大知、ニューヨークライブ!その功績はNY市からも認められ、7/26が「Rock SteadyCrewの日」と認定されている程。
そんな伝説のチームが、毎年HIP HOPの発展を皆で確認しあう象徴としてNYで毎年開催しているフェスティバル「Rock Steady Crew Anniversary」。その記念すべき30周年
のアニバーサリーに、日本からダンス系次世代アーティスト・三浦大知が出演した。


7/23〜7/29の1週間の間、NY中で開催される様々なイベントの最終日にリンカーン・パークにて行われた野外フリーライブのステージで、約10分のステージを披露。MCに「日本のROCK STEADY!DAICHI!」と紹介され、まず自身の楽曲「Word!」を歌唱。ここではDJ/Rapper/Track MakerであるTony Touchがラップで共に参加し、援護射撃。
そして歌唱後には、Rock Steady CrewのB-BOYs&B-GIRLs、初期からのメンバーであ
るSuger Popらと共に得意のダンスパフォーマンスを披露し、会場に集まった約2,000
人のアフリカン・アメリカン、プエルトリカン、スパニッシュ・・等 多国籍のオーディ
エンスを湧かせた。

三浦大知にとって、デビューシングル「Keep It Goin' On」のミュージック・ビデオ
にてRock Steady Crewのリーダー“CRAZY LEGS”と共演を果たしてから、約3年越しの夢を実現させた。

来月8月24日に、20歳の誕生日を迎える三浦大知であるが、「10代最後の大きな経験となった。この経験を20代の活動に活かしていきたい」と意欲を語った。

またリーダーであるCRAZY LEGSは、「大知は30周年の伝説をビズ・マーキーや、ノー
ティーバイネイチャーなどのビッグアーティストとシェア出来たラッキーボーイ!彼は
プロフェッショナルで、一緒にいるとエナジーを与えてくれるよ。」と語った。

三浦大知は自身の20歳の誕生日に、ワンマンライブを開催。
Rock Steady Crew Anniversaryは、30周年を記念して今年は日本でも公演を行う。



■SUMMER SEMINAR ’07 〜Jump Into the 20th〜
2007/8/24(金) @SHIBUYA O-EAST
info:DISK GARAGE / 03-5436-9600

■Rock Steady Crew 30th Anniversary in Japan
2007/9/22 (土) @SHIBUYA O-EAST
Info:DISK GARAGE / 03-5436-9600

Rock Steady Crew Official HP:http://rocksteadycrew.com/

【三浦大知 5th Single『Flag』NOW ON SALE】
■CD+DVD
AVCD-16121 ¥1,800 (tax incl)

■CDのみ
AVCD-16122 ¥1,050 (tax incl)

【Official HP】
http://www.visionfactory.jp[PC&MOBILE]
http://www.avexnet.or.jp/daichi/









posted by Players at 21:59 | 音楽

2007年07月11日

Foxxi misQ 1st LIVE TOUR「GLOSS」へ各会場10組20名様をご招待!

Foxxi misQ 1st LIVE TOUR「GLOSS」1stアルバム「GLOSS」も大好評、巷で話題沸騰中のSEXYダンスユニットFoxxi misQが、ついに待望の初ツアーを行う事になりました。
PLAYERSではこの初ツアーを記念して、な・なんと!各会場10組20名様をご招待致します!Foxxi misQと一緒に、とびっきりSEXYな熱い時間を過ごそう!
Foxxi misQ 1st LIVE TOUR「GLOSS」
【ライブスケジュール】
8/4(土)福岡DRUM SON
8/7(火)大阪Shangri-La
8/8(水)名古屋 ell.FITS ALL
8/11(土)札幌KRAPS HALL
8/23(木)仙台MACANA
8/27(月)東京O-WEST
全会場 18:30 OPEN / 19:00 START



posted by Players at 13:18 | 音楽

2007年07月04日

安室奈美恵がヘリポートで仕掛けたPLAY(遊び)心!!

安室奈美恵がヘリポートで仕掛けたPLAY(遊び)心!!6月27日に約2年振りとなるニューアルバム「PLAY」リリース、アルバムオリコンウィークリーチャートも第1位を獲得した安室奈美恵。音楽界だけにこの首位の勢いはとどまらず、表紙によって売り上げを左右するファッション誌に2007年に入ってから既に約30誌の表紙を飾るなど、「カッコイイ女性アーティスト」「あこがれの姉系アーティスト」「カッコ良さに憧れる女性アーティスト」など
安室奈美恵がヘリポートで仕掛けたPLAY(遊び)心!!のアンケート(雑誌:オリコンスタイル)で1位の名前が挙がっていることを裏づけしている。

そんな安室旋風が巻き起こっている今、安室奈美恵が浦安へリポート格納庫でスペシャルイベントを行った。しかもアルバム「PLAY」の購入者対象の完全招待イベントであったため、約2万人の応募数からわずか600人だけの超プレミアムライブとなった。会場のあちらこちらにタイトル通りのPLAY(遊び)満載で「PLAY」でラッピングされたヘリコプターが会場内に登場したりとオーディエンスを驚かせた。

「Hide & Seek」から始まったライブにスタートから会場内は熱気に包まれ、「Hello」や「Pink Key」、そして「FONKY TOWN」「Baby Don’t Cry」と全5曲を魅惑的でキレのあるダンスとパワフルな歌で幸運なファンを魅了した。

「8月からツアーも始まるのでぜひ来てください。」とはにかむ彼女に割れんばかりの声援が起こった。ツアーも必ず行くでしょ!!と確信させるイベントだった。

7月2日からは全国で安室奈美恵「PLAY」キャンペーンもスタート。街頭広告、CD、さらに全国各地で走るラッピングバスとのベストショットを応募するとプレゼントが当たるとか。

詳細はhttp://play.mu-mo.net/でチェック。

安室奈美恵 OFFICIAL HP:http://www.avexnet.or.jp/amuro/

posted by Players at 18:32 | 音楽

2007年04月27日

あのアーティストに会える?!ビデオファンレター募集!!

20070427_01.gif02年5月にMTV ジャパンが日本で初開催して以来、今年で第6回の開催を迎える国際規模の音楽授賞式「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007(【MTV VMAJ2007】)」が、いよいよ5月26日(土)に、さいたまスーパーアリーナにて開催。授賞式当日は、視聴者・一般の方の投票により選ばれた各部門の最優秀賞を発表するほか、トップアーティストによるパフォーマンス、授賞式を彩る国内外からの豪華ゲスト出演など内容は盛りだくさん!そして今年のMTV VMAJでは、“音楽を愛するみんなとのコミュニケーションから生まれる“「反応=「REACTION」”をテーマに、視聴者・音楽ファンが投票や授賞式イベントへ参加するだけではなく、【反応】を生み出す相互のコミュニケーションを展開し、MTVと視聴者、視聴者とアーティスト、アーティストとMTV との交流を演出… その1つが、憧れのアーティストに実際に会える夢の企画「ビデオファンレター」です!
VMAJ2007のMCを務める伊東美咲と石塚英彦をはじめ、出演アーティストやゲストセレブリティの中の大好きなアーティストに向けて、ユーザーから、熱い想いを表現した動画を現在募集中。メッセージを語ったり、秘蔵グッズを自慢したり、表現方法は問いません。投稿された「ビデオファンレター」の中から、もっとも“熱烈な”ファンであると審査された方には、VMAJ2007の開催当日、アーティストにご対面していただくという、まさに夢を叶えるプロジェクトなのです!今すぐ応募しよう!!!

◆募集概要◆
・「ビデオファンレター」を動画共有サイト「FLUX(R)」に投稿してください。
・投稿する動画には「VMAJ2007」と、あなたが会いたい「アーティスト名」のタグを必ずつけ、応募期間内に投稿してください。
・PC、Mobile両方から投稿することができます。
詳しい投稿方法はこちら

◆応募期間◆  2007年4月12日(木) 〜 2007年5月6日(日)

◆優秀作品◆
もっともアツ〜イ「ビデオファンレター」を送ってくれた投稿者には、憧れのアーティストとイベント当日に会える権利をプレゼントします。詳細については、審査後、スタッフからメールにてお知らせします。

◆投稿について◆
・動画投稿にはFLUX(R)(MTVジャパンの兄弟サイト)への会員登録(無料)が必要です。
・おひとり様、何回でも投稿が可能です。

・動画の秒数に規定はありません。瞬間的なインパクト重視も、長めの超大作でもOK。
■MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007
・実施日時:2007年5月26日(土) 16:00〜/レッド・カーペット・ショー  18:00〜/授賞式
・会場:さいたまスーパーアリーナ
・出演者:
【MC】 伊東美咲、石塚英彦
【パフォーミング・アーティスト】
大塚 愛、DANIEL POWTER、MY CHEMICAL ROMANCE、Ne-Yo、DJ OZMA、湘南乃風 (※ABC順)
【ゲスト・セレブリティ】
上野樹里、兼本さん、DJ KAORI、リア・ディゾン、後藤真希、DJ MASTERKEY、MEGUMI、misono、中川翔子、スポンジ・ボブ&パトリック、ザ・たっち、w-inds.、YA-KYIM (※ABC順)
【レッド・カーペット・ライブ】
AI、MIKA (※ABC順)
※今後も出演者が決定次第、随時発表していく予定。

写真提供:MTVジャパン
posted by Players at 13:59 | 音楽

2007年04月02日

『ハンニバル・ライジング』原作本発売開始!上下刊、1位2位独占スタート!!

20070402_01
20070402_02.jpg
4月21日(土)より、日劇1ほか全国劇場にて《超拡大》公開される、ハンニバル・レクター博士の誕生の謎を描いた映画『ハンニバル・ライジング』のトマス・ハリス原作本(高見浩訳 新潮文庫刊)が、3月28日より全国で発売され、3月28日、29日の2日連続の日別ベストセラーランキング(日販オープンネットワークWIN調べ)において、文庫部門全国集計で、堂々1位、2位独占の売れ行きをマークしました。購読層は男女比ほぼ半々で、OL、ビジネスマンが中心層と版元の新潮社は分析。GW一押しのデートムービーとして期待が高まる結果が弾き出されました。なお本作は、シリーズ中初めてトマス・ハリス自身が脚本を手掛けている。

トマス・ハリス プロフィール
「レッド・ドラゴン」、「羊たちの沈黙」、「ハンニバル」

1940年、テネシー州ジャクソン生れ。公衆の面前に姿を現すことが小なく、謎が多い。32年の作家生活で、著作がわずか5作しかないという、寡作な作家。大学時代に地元紙「ニューズ・トリビューン」の記者として採用され、その後、AP通信のニューヨーク支局に勤務、報道記者として活躍した。1975年、『ブラック・サンデー』で作家デビュー。81年、ようやく第2作「レッド・ドラゴン」を発表。わずか二作で、世界の注目を浴び、88年に発表した名作「羊たちの沈黙」で、名実ともにサイコ・スリラーの頂点を極めた。デビュー作以降は、ハンニバル・レクター・シリーズしか書いていないが、綿密な取材と、その上に構築された大胆な仮説を、現実や、歴史的に存在する組織や人物に託して展開するストーリー・テリングの才能には定評がある。最新作「ハンニバル・ライジング」は、原作だけでなく脚本も手がけ、本人が直接取材したかの様な日本文化の詳細な記述が散りばめられている。



2007年4月21日(土)日劇1ほか全国<超拡大>ロードショー
公式サイト:http://www.hannibal-rising.jp/
posted by Players at 19:51 | 映画

2007年03月19日

プロ野球オープン戦も侵略であります!ケロロ軍曹

20070319_02.jpg
20070319_03.jpg
20070319_04.jpg
原作コミックがついに累計1,000万部突破、TVアニメ版も絶好調の「ケロロ軍曹」。この大人気シリーズの劇場版第2弾『超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』が3月17日に初日を迎えた。メイン館の東京・池袋シネマサンシャインで人気声優たちによる舞台挨拶が行われ、熱心なファンたちが詰め掛けた。
お馴染みのテーマソング「ケロッと!マーチ」にのって渡辺久美子(ケロロ軍曹 役)、小桜エツ子(タママ二等兵 役)、中田譲治(ギロロ伍長 役)、斎藤千和(日向夏美 役)、能登麻美子(アンゴル・モア 役)、ケロロ軍曹(着ぐるみ)が入場。野太い大歓声が響くなか、渡辺がまず"生"ケロロ声で挨拶。
渡辺「(いつもはコメディが多いですが、)今回は泣けるイイ話なので、感情移入して観て欲しいです」
中田「映画はお祭りなので盛り上がってください。漢・ギロロとしては、噛ませ犬っぽくておいしいシーンがあります」
小桜「普段は好き勝手なことをしているケロロ小隊のメンバーが、映画ではまとまるのがイイです」
斎藤「さらわれて、救出を待つプリンセスは女の子の憧れ。またお母さん達にとっては、特に泣ける、心の温かくなる映画になっています」
とそれぞれ映画の見どころを語ったところで、スケジュールの合間を縫って駆けつけた能登が登壇。「ウルっとなるシーンが満載です」とアピールした。

また、3月18日には西武ライオンズ・東北楽天ゴールデンイーグルス戦が行われた埼玉・グッドウィルドームにケロロ軍曹が球場を侵略…ではなく、西武の応援に登場!なんとプロ野球史上初の映画の冠が付いたシリーズとなった。
西武マスコットのレオ&ライナに見守られる中、「プリンセス夏美を探せ! 夏美コスプレコンテスト」優勝者の堀井美月が始球式を行うと、さらにケロロ軍曹(渡辺久美子)が一試合まるごと見事な"うぐいす嬢"を務めた。
試合は引き分けに終わったが、ゲーム後には球場に詰め掛けた大勢のファンから「ケロロ! ケロロ!」と温かい大声援が送られた。

『超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』
(同時上映『ちびケロ ケロボールの秘密!?』)
池袋シネマサンシャイン・新宿ガーデンシネマほか全国にて大ヒット公開中
(C)2007 吉崎観音/角川書店, 角川映画, サンライズ, テレビ東京, NAS
公式サイト:http://www.keroro-movie.net/
posted by Players at 17:47 | 映画

大ヒット!『さくらん』香港国際映画祭へ出陣!

20070302_01.jpg次は香港へ出陣!
今年で31回を迎えるアジア最大の映画祭「香港国際映画祭」(3/20〜4/11)に、ベルリンに続き正式出品が決定した。出品する部門は「特別招待・プレミア部門」。
アジア圏で初上映される作品のみが選出される部門であり、今年は日本映画のみ3本、『武士の一分』『バブルへGO!』と共に選出された。『さくらん』はこの部門の“オープニング作品”として映画祭初日の3/20の夜に上映される。まさしくベルリンの次にアジア圏初披露の「アジア・プレミア」となった。

当日はベルリン同様、レッドカーペット・セレモニーが執り行われ、蜷川実花監督と、安藤政信、木村佳乃が現地入りをする。3/15に発売されたチケットは即日完売した。

また、今回の映画祭では、伝統のある香港映画祭の30周年を記念し、今年から「亜州電影大奨/第一回アジア・フィルム・アワード」が行われることになった。これは最も優れたアジア映画を称える為に設立された賞であり、香港映画は勿論のこと、中国、台湾、韓国、そして日本と、アジア圏全域にわたる映画を対象とした賞はこれが初めてだ。

「アジア映画の最高峰が決定される、香港史上最大規模の国際映画イベントとなることでしょう」と事務局は発表している。授賞式は映画祭のオープニングである3/20 19時より香港セントラルタワーで行われ式の直後に『さくらん』が上映される。この授賞式に、木村佳乃・安藤政信がプレゼンターとして登壇することが決定している。

★香港国際映画祭オフィシャルサイト http://www.hkiff.org.hk/


「さくらん」
全国・満開大ヒット・ロングラン公開中!
(c)2007蜷川組「さくらん」フィルム・コミッティ (c)安野モヨコ/講談社
配給:アスミック・エース
公式サイト:http://www.sakuran-themovie.com/
posted by Players at 14:58 | 映画

オリジナルダンスでMTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007に参加できる?!

20070319_01.jpgネット上の動画をケータイで撮影してコンテンツをゲット!独自ダンス動画を投稿して、VMAJ特等席をもらおう!テーマは「REACTION」=「反応」

MTV ジャパンが5月26日にさいたまスーパーアリーナにて開催する日本最大級の音楽授賞式「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007(MTV VMAJ2007)」。この日本最大の音楽の祭典に、3月19日からデジタルプラットフォームを最大限に活用したプロモーションが実施される。

今年で開催6回目を迎えるMTV VMAJでは、“音楽を愛するみんなとのコミュニケーションから生まれる「反応」=「REACTION」”をテーマに、若者と重要な接点であるウェブやケータイといったデジタルメディアにおいて、MTVが創り出す次世代エンタテインメントを体感していただける様々な企画が展開。

その第一弾は、MTV VMAJの特設ホームページや、MTVの動画共有サイトFLUX(R)などの動画投稿サイトにアップロードされた人気の振付け師ラッキー池田によるオリジナルダンスムービー「VMAJ2007リアクションダンス」をカメラ付き携帯電話で撮影し、その画像を特設ケータイサイトにメールで送ると、撮影したシーンに合わせてMTV VMAJ2007デジタルコンテンツ(デコメールや待ち受けFlash)がもらえるというもの。

さらに、一般ユーザーからダンスムービー「VMAJ2007リアクションダンス」を手本にした独自のダンス動画を5/6(日)までの期間募集し、同サイトにて公開。MTVが選ぶ、創造性に溢れる優秀作品投稿者にはVMAJのスペシャルチケットやグッズが当たるキャンペーンも行われる。詳細は以下のとおり。


●サービス概要

◆実施期間 2007年3月19日(月)〜2007年6月末日
◆対応機種 3キャリア対応サービス(メール添付式)

◆参加方法
1. 撮る:
ネット上の「VMAJ2007 リアクションダンス」をケータイで撮影

2. 送る:
1)撮った写真を添付して下記のVMAJメールアドレスに送信
mtv@m.vmaj2007.com
2)VMAJからURLが記載された返信メールが届く

3. URLにアクセスして、デジタルコンテンツを入手:
受信したメールに記載のURLにアクセスして、VMAJ 2007のデジタルコンテンツを入手!撮影したシーンにより何が手に入るかはお楽しみ!

◆本サービスの詳細情報
本サービスの詳細情報は、PCならびにモバイル上のVMAJ2007特設ホームページをご覧ください。



(c) MTV Networks
MTV VMAJ特設ホームページ http://vmaj2007.com/
posted by Players at 14:32 | 音楽

2007年03月16日

ジュード・ロウからサプライズプレゼント!「ホリデイ」ジャパンプレミア

20070316_01.jpg
20070316_02.jpg
20070316_03.jpg
2007年3月15日(木)、都内の会場にて本作のジャパンプレミアが行われた。来場ゲストはもちろん、アマンダ役のキャメロン・ディアスと、アマンダが恋の落ちるグラハム役ジュード・ロウ、監督のナンシー・メイヤーズ。会場は取材に来た報道陣や、ジャパンプレミアに当選した幸運な人たちで溢れ、一大イベントとなった。

舞台に登壇した3人はそれぞれ挨拶をし、「皆さん今日は来てくれてありがとうございます。皆さんのにこやかな顔を見られて本当に嬉しく思います」とナンシー・メイヤーズ。「日本にまた来られて嬉しく思います。いつも暖かい歓迎ありがとうございます!」とキャメロン・ディアスが会場に手を振りました。続いてジュード・ロウは、「皆さんこんばんわ。この作品は非常に自信を持ってオススメできます。また次に機会にもお会いしましょう!」と会場の女性たちを沸かせた。

キャスティングが見事なこの作品。監督に制作秘話について聞くと「実は脚本を書いている段階からこのキャメロン、ジュード、ケイト、ジャックの4人を想定して書いていました。でもこれは秘密だったのですが(笑)。とにかくこの4人の俳優に共通しているのは、ものすごい才能に溢れているということ。みな表現力が豊かでストーリーを顔で全部表現できるという素晴らしいところがあります」と語った。また、素敵なラブストーリーはどのような点を意識して演じたのですか?との司会者の質問に、「みなさんが想像できるとおり、とても楽しい体験でした。ジュードは、役柄であるグラハムのいいところを全部持ち合わせている人。そして、この物語において彼はとても素晴らしいパートナーだったわ」と答えるキャメロン・ディアス。そんなキャメロン・ディアスと映画の中での擬似恋愛は楽しみましたか?との質問にジュード・ロウは、「とても楽しい経験で、撮影中はよく笑ったよ。監督から学ぶことがすごくたくさんあり、また彼女はものすごく才能があって、自分の持っているイメージをきちんと把握しているんだ。僕はあまりユーモアにあふれる映画はやっていないので、このジャンルでベテランである監督とキャメロンからは学ぶことがたくさんあったよ」と意外に真面目なコメント。

そこで話題は皆さんが気になる質問に。映画で共演すると、いい仲になってしまうという話をよく聞きますが、お二人はいかがですか?とたずねる司会者にジュード・ロウは、「そんなにムードのある話じゃないよ。監督がそばにいるから、『はい、キスして』『はい、ジョークを言って』、『はい、そこでセリフを言って』など全シーンに渡ってこういう指示が入るから、とてもそんなムードを作っているような余裕はなかった。映画を撮影している現場ってそういうもんなんですよ。でもジャック・ブラックにキスするよりはもちろんキャメロンとの方がよかったですけど(笑)」と照れながら答えた。

最後に作品の見所をそれぞれ語ってもらった。
「本当にこの映画は、見所がたっぷりあるの。色々と共感できる部分が多いし、登場人物それぞれが成長するところも楽しんでもらえると思う」とキャメロン・ディアス。ジュード・ロウは、「この映画のメッセージは、自分自身を見出せば自然に周りの人もあなたを好きになるってことだと思う。是非見てください」とアピールした。ナンシー・メイヤーズは、「今二人が完璧に言い尽くしてくれましたが、あえて加えると、私がこの作品を作ろうとした理由は、どんなに完璧に見える人や仕事をバリバリしている人も、他の側面もあるんだということ。色々なことを乗り越えて希望が生まれるとメッセージを込めました」と締めくくった。

なお舞台挨拶の終了後は、来場者にサプライズがあった。昨日はホワイトデー。そこで3人が急きょプレゼントを用意し、舞台からプレゼントを投げた。このサービスは来場者全員が楽しんだようだ。本作の公開は3月24日から。


「ホリデイ」
UIP映画配給
2007年3月24日(土)日劇3ほか全国一斉ロードショー
(C)2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://www.holiday-movie.jp/
posted by Players at 23:25 | 映画

活動再開した伝説のバンドD'ERLANGER 即完した野音ライブの追加公演決定!

img20070315_01-01.jpg
img20070315_01-02.jpg
img20070315_01-03.jpg
17年振りに活動再開した伝説のバンドD'ERLANGER 即完した野音復活ライブの追加公演決定!

80年代末から90年代初頭を烈火の如く駆け抜け、X JAPAN、BUCK-TICKと共にヴィジュ+アル系のルーツと言われている“D'ERLANGER(デランジェ)”。

1990年1月にメジャー・デビュー、セールス・ライブ動員共に絶好調だったにも関わらずデビューから10ヶ月後に突然の解散を発表、伝説のヴィジュアル系バンドと呼ばれる“D'ERLANGER”が17年振りに活動を再開、3月14日に新作アルバム「LAZZARO」とベストアルバム「PANDORA」(初回生産限定盤)をリリースした。

さらに、4月22日には最後のライブを行った日比谷野外音楽堂で復活のライブを行うが、立ち見席も含めて即完!急遽5月26日にZEPP TOKYOで追加公演を行うことが決定した。

D'ERLANGERの復活を長年待ちつつも日比谷野音公演のプラチナチケットをゲットできなかった人には朗報だ!


【薔薇色の視界】STANDING SPECIAL 2007
日時:2007/5/26(sat)  open/start 17:30/18:30
会場:ZEPP TOKYO
一般発売:4/28(土)〜
問い合せ:SOGO 03-3405-9999



D'ERLANGER New Album「LAZZARO」
品番:CTCR-14525
価格:¥3,150(tax in)
発売日:2007/3/14

D'ERLANGER Best Album「PANDORA」(初回生産限定盤)
品番:CTCR-14524/B
価格:¥8,500(tax in)
発売日:2007/3/14

D'ERLANGER オフィシャルHP:http://www.derlanger.jp/
posted by Players at 11:32 | 音楽

2007年03月15日

キャメロン・ディアス&ジュード・ロウ、『ホリデイ』来日記者会見

20070315_01.jpg
20070315_02.jpg
公開を3月24日に控えた本作品のプロモーションのために、主演キャストのキャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、そして監督ナンシー・メイヤーズが来日。図らずもホワイトデーと重なった3月14日(水)、来日記者会見が都内にて行われた。

盛大な拍手に向かい入れられ3人が舞台に登場。華やかな雰囲気で会見が始まり、記者からの質問に答えていった。恋愛の指南書のようなこの作品。日頃からリサーチしているのか、それともご自信の経験も含まれているかとの質問に、「年を重ねるごとに物事を注意深く観察するようになり、多くの経験をしてきました。また娘が二人おり、彼女たちの行動も観察しています。今日会見にお越しの女性たちは、文化、世代、考え方も違いますが、私が話していると多くの方が『そうだね』と同意してくれ、恋愛の普遍性というものを感じますね。」と答えるナンシー・メイヤーズ監督。演技についての質問にキャメロン・ディアスは、「アマンダは現代的な女性にしたかった。また彼女の強さ、弱さ、人に好かれ、共感できるような女性像にしたかったの。脚本は良くできていて、セリフもテンポが良く素晴らしいのでアドリブは必要なかったわ」と語った。一方ジュード・ロウは、「このプロジェクトにまず惹かれたのはシナリオだったんだ。監督の他の作品も好きだったから、喜んでこの企画に参加しました。また今回演じるに当たって、非常に複雑な男を演じることができました。グラハムはとても軽い所もあり、とても前向きな男で、自分が持ち合わせていない部分だったので、楽しく演じることができたよ。」と終始笑顔で答えた。

新しい出会いを待っている人たちへのアドバイスを求められ、キャメロン・ディアスは「やっぱり外に出ていかないと何始まらない。人生はジェットコースター。色んな人と出会って、自分らしさを出して楽しんでください!」と温かいコメント。ジュード・ロウは「監督が作品の中で良いアドバイスをしていると思う。つまり、自分の環境を変えること。そして自分自身に恋をする。そうするときっと素敵な出会いが待っていると思う。」とコメントした。

最後に撮影中の裏話についての質問に、ナンシー・メイヤーズ監督が「テント中のシーンを撮影中、何処かで寝息が聞こえてきました。誰かが寝ている?と思い、テントを覗くと二人が寝ていました。」と、映画での2人の役柄を思わせるような可愛らしいエピソードを披露。これにキャメロン・ディアスは、「私はこの一回限りよ(笑)」とコメントし、ジュード・ロウは「僕は毎度だよ(笑)」と会場を笑わせた。


「ホリデイ」
UIP映画配給
2007年3月24日(土)日劇3ほか全国一斉ロードショー
(C)2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://www.holiday-movie.jp/


posted by Players at 10:27 | 映画

2007年03月13日

MONKEY MAJIK 3ケ月連続コラボレーション企画!第3段は?!

20070313_03.jpg
20070313_02.jpg
20070313_01.jpg
06年2月にフジテレビ系ドラマ「西遊記」の主題歌「Around The World」を含むシングル3枚とアルバム「thank you」と発売。
また、BENNE KとのコラボレーションやSMAPへの楽曲提供など多才な才能を見せつけたMONKEY MAJIK。
07年は新たな一面を見せる事を目的にコラボレーション企画「Monkey Majik + 」(モンキーマジック プラス)の3ヶ月連続リリースでスタート。

2/7にコラボレーション企画第1弾 「Picture Perfect」 を「m-flo」とリリースし、第2弾 は3/14に「SEAMO」とコラボしこの季節ぴったりの卒業ソング「卒業、そして 未来へ。」を発売する。

そんな中、MONKEY MAJIKが第3弾のアーティストを発表。
今回の相手は津軽三味線奏者の「吉田兄弟」!!
前2作とは打って変わって 久々のロックチューンに仕上がっているようだ。
ROCKのMONKEY MAJIKサウンドと吉田兄弟の三味線の音色が見事に融合!
過去に三味線の音を使った「Livin'n in the sun」がある程昔から「吉田兄弟」をリスペクトしていたMONKEY MAJIKが遂に念願叶いコラボする事になった!

また初の全国ツアーも決まっており、コラボレーションしたアーティスト達のゲスト出演もありそうだ。
今後のMONKEY MAJIKの行動は見逃せない!




MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 07
6/9(土),6/10(日) 東京 Shibuya O-EAST
6/16(土) 広島 CLUB QUATTRO
6/17(日) 福岡 DRUM LOGOS
6/23(土) 名古屋 CLUB QUATTRO
6/24(日) 大阪 BIGCAT
6/30(土) 仙台 ZEPP SENDAI

チケット料金:オールスタンディング 前売¥4.200 (税込)
☆入場時D代別¥500別途
☆年齢制限:6歳以上有料/3歳未満入場不可

info : MONKEY MAJIKコンサート事務局
TEL : 0180-993-855(24時間音声案内/一部携帯電話・PHS・IP電話使用不可)

◆第3弾 【 Monkey Majik + 吉田兄弟】「 Change 」4/25 on sale ¥1.050(tax in)
◆第2弾【 Monkey Majik + SEAMO】「卒業、そして未来へ。」3/14 on sale ¥ 1.050(tax in)
◆第1弾 【Monkey Majik + m-flo】「Picture Perfect」now on sale! ¥ 1.050(tax in)

MONKEY MAJIK OFFICIAL HP:http://www.monkeymajik.com
posted by Players at 15:51 | 音楽

2007年03月08日

早稲田大学創立125周年記念!「あかね空」試写会レポート

20070308_01.jpg
20070308_02.jpg
20070308_03.jpg
3月7日、早稲田大学小野記念講堂にて早稲田大学創立125周年を記念して、映画『あかね空』試写会および本映画企画の篠田正浩氏、本映画の原作で直木賞作家:山本一力氏、早稲田大学:安藤教授らによるシンポジウムが開催された。
テーマは200年の時を越え、都市の様々な変遷を経て、江戸から東京の今に受け継がれてきたもの、失ったもの、蘇ろうとしているもの、蘇らせたいものを、人々の生活や考え方、夫婦、家族の有り様などを通して現代日本の問題点が語られた。
参加した早稲田大学学生の面々は、映画試写会に加え3名のお話にすっかり引き込まれ、うなずきながら映画を思い返していた。

*浜本正機監督挨拶
こんななりをしてますが、現場では真面目に撮影してました。
映画を作るにあたって、調べてみると人の世は変わっても人の営みは同じだということが分かりました。本作品は豆腐屋の物語ですが、豆腐屋にしても材料・石臼などで大豆をすりつぶす工程・型にはめ豆腐の形をつくる工程など江戸も現代も基本は変わりません。人の営みも同様に変わりないと思います。そうした部分を感じていただけたらな、と思います。
この映画は早稲田大学の本庄の施設(早稲田大学本庄キャンパスの本庄情報通信研究開発センター〈NICT〉)でVFXのシーンを仕上げました。その施設で仕上げた映画冒頭の永代橋のシーンなどを見ながら江戸情緒を感じてください。

*山本一力・篠田正浩・安藤紘平鼎談
安藤:篠田さんは「スパイ・ゾルゲ」を最後に映画監督をやめると公言されてましたが、本作品を作るにあたっての動機について教えてください。

篠田:「スパイ・ゾルゲ」は昭和を復元させるという想いを成し遂げ、精魂尽き果て、もう監督はすまいと決断しました。その後も映画には携わりたいので小説を読んで題材を探していると、「山本一力」という珍しい名前の作家の本が目に留まりました。以前、水上勉さん原作の「あかね雲」という作品を撮ったので、茜色に注目する人が他にもいるのだということで、山本さんの「あかね空」という作品に興味を持ちました。読んでみると、江戸の町並み・情緒を絵にする監督は大変だなと思いました。その後は企画を進めるわけでもなく、そのままにしておいたんですが、ずうっと自分の中に残ってなくならなかったんです。あるとき、雑誌での対談で山本さんとご一緒することになったんですが、とても文学者とは思えない世知に長けた人だと感じました。例えば株の仲介とか大工の棟梁とか。こういう個性をもった人が「あかね空」を書くのかと思い、映画の話をしたのが運のつきでした。

山本:篠田さんがお上手だったのは、対談の後の雑談で長屋の風景や永代橋を見たいと思いませんかと、話をされたんです。そりゃあ見たいですよね。それで映画化の話が進んでいったんです。

篠田:映画監督というのは人物がいる背景を作らないと撮れないんです。「あかね空」の場合なら深川を描かないといけない。深川を描くなら墨田川、そしてそこにかかる橋=永代橋を描かないと映画のでそのようにお話いたしました。
以前、石原慎太郎さんの小説を映画化したとき、「作品は俺の愛人だから、勝手な作品にするな」といわれたことがあります。遠藤周作さんは「愛娘(まなむすめ)」とおっしゃっていました。それほど原作者は自分の作品がどのように映画化されるか気にされるものなんです。
「あかね空」の場合、まともにやると5〜6時間の映画になるような話を2時間にすることを山本さんが理解してくれるかどうかが難関でしたが、山本さんは原作料のことも一切何も聞かないでお任せしてくれました。

安藤:本作で描かれる江戸の人情についてお聞かせください。

山本:江戸時代というのは、人間が主役の時代なんです。本当はいつも人間が主役のはずなんですが、現代では道具が偉そうにしている。車の中の装飾品に有り金をつぎ込んでしまうような人がいたり。
江戸の面白いのは、江戸が始まる慶長8年つまり1603年の人と、江戸時代の尻尾にあたる慶応4年の人が話しても会話が成り立つんです。現代では10年違うと、もう会話が成り立たなかったリする。江戸は260年余にわたり、やってることは同じだった。今の時代に、時代劇や時代小説に注目が集まるのは、現代人が抱えている飢餓感あるいは焦燥感といってもいいですが、そうしたものをぴたっと満たしてくれるものを持っているからだと思います。

「あかね空」
2007年3月31日より新宿ガーデンシネマ・恵比寿ガーデンシネマほかにて全国ロードショー
(c)2006 あかね空LLP
公式サイト:http://akanezora.cocolog-nifty.com/blog/

posted by Players at 14:24 | 映画

2007年03月07日

新庄剛志、逆サプライズ!『デジャヴ』ジャパンプレミア試写会

20070307_01.jpg
20070307_02.jpg
20070307_03.jpg
3月6日(火)新宿バルト9にて『デジャヴ』(3月17日(土)公開)のジャパンプレミアが行われた。ハリウッドのナンバー・ワン・ヒットメーカーであり、この作品の製作も手がけたジェリー・ブラッカイマーの応援プロジェクト、総合プロデューサーである新庄剛志氏が舞台挨拶を行った。劇場内は来場者が“デジャヴ”を体験できるように、大量のポスターが貼りめぐらされ、来場したお客さんは“一度来たことがあるような…”奇妙なデジャヴ感覚にとらわれていた。

第11回国民的美少女コンテストグランプリに輝いた林丹丹さんや、双子タレントの工藤兄弟も出席し、満席となった場内の観客が待ちわびるなか、サーチライトと噴射スモークの中、客席後方から現れた新庄氏。歓声で沸き立つ客席の間を縫って、ファンサービスをしながらステージへ登壇、そして手にしたバラの花を客席に向かって投げるという、派手な登場となった。

ジェリー・ブラッカイマー作品の大のファンだという新庄氏。「アメリカにいた時に映画のDVDをたくさん観ていて、その中でおもしろいなと思っていた作品が全部ブラッカイマーの映画だったんです。」その中でも、一番好きな作品がこの『デジャヴ』だという。「ここ5年くらいでNo.1の映画ですね。」と大絶賛。
去る2月7日にLAで対面したブラッカイマー氏本人については「自分に似ているような雰囲気を持っていますよね。(笑)オーラがあって、すいこまれるような人。」と感想を述べた。

続いて、そのブラッカイマー氏から特別に寄せられたメッセージを上映。最初のサプライズはその直後に起きた。メッセージ上映後、再び場内明かりがつき、新庄氏がステージ中央に戻ると、それまで新庄氏の背後にいたはずの司会者が消え、同じ人物がまったくの反対側から現れたのだ!まさかの瞬間移動に、「あ、あ、あれ……??これはデジャヴ…?」と驚く新庄氏。場内も騒然となる中、ステージ袖から同じ顔・背格好をしたもう1人の司会者が現れた。実はこの日の司会者はタレントで双子のフリップフラップの2人。サプライズ好きの新庄氏が、“逆サプライズ”を仕掛けられてしまった。

新庄氏は実体験においてもこのようなデジャヴ体験をしたことがあるというが…。
「食事をしに初めて行ったレストランで『あれ、ここ前にも来たことがある…?』と思ったら、本当に前にも来たことがあったんですね。…これはデジャヴではないですね(笑)」
舞台挨拶終了後、急遽、新庄氏からのサプライズが用意された。ロビーに偶然居合わせた一般のお客さんに向かって、2階のバルコニーから「ここに集まってくれた人の中から『デジャヴ』の映画に招待します!」とビックリ発言。お客さんは突然現れた大スターに大興奮のうえ、さらに新庄氏から直接チケットが貰えるということで、会場は大歓声の渦に包まれた。3組のラッキーなお客さんが新庄氏から手渡しでチケットをプレゼントされると、他のお客さんにもスタッフからチケットが配られ、ロビーは一時パニック状態に。これまでもさまざまなサプライズで世間を驚かせてきた新庄氏ならではのアイディアによる、嬉しいサプライズとなった。
「みんなが喜んでくれて、僕も嬉しかった。手渡しでプレゼントできたのもとってもよかった。」と、感想を述べた。

(C)2006 TOUCHSTONE PICTURES and JERRY BRUCKHEIMER INC. ALL RIGHTS
RESERVED.
「デジャヴ」
3月17日(土)日劇1他全国超拡大ロードショー
公式サイト:http://www.movies.co.jp/dejavu/

抽選で『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のプレミア試写会が当たる!!ジェリー・ブラッカイマー作品キャンペーン3月17日(土)より開始!!
キャンペーン期間:3月17日(土)〜4月10日(火)
詳細はこちら:http://www.movies.co.jp/jb/store_cp/
発売元:ブエナ ビスタ ホーム エンタ−テイメント
posted by Players at 14:16 | 映画

2007年03月05日

『鉄人28号 白昼の残月』サウンドトラック発売!

20070305_01.jpg
20070305_02.jpg
2月28日に劇場アニメーション『鉄人28号 白昼の残月』のサウンドトラック、「劇場映画 鉄人28号 白昼の残月 音楽集」が発売された。
昭和30年代に時制をおいた今回の劇場版アニメを盛り上げるのは、レトロテイストに溢れた楽曲たちだ。主題歌はおなじみの「進め!正太郎」&「鉄人28号」。各界署名人で構成された「六本木男性合唱団倶楽部」が歌い上げる。
劇中挿入歌として「キング3人衆」と呼ばれ昭和の歌謡界を席巻した春日八郎の代表曲「お富さん」が効果的に使用されている。
そして驚くべきことに、すべての劇中音楽は「ゴジラ」シリーズで著名な故・伊福部昭氏のクラシックを使用! 荘厳で深みのあるオーケストラ曲は重厚な画面とシンクロし、戦争の残した心の傷跡を情感豊かに伝えて涙を誘う。

「鉄人28号 白昼の残月」
(c)光プロ/鉄人計画2007
2007年3月31日 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
公式サイト:http://www.tetsujin28-movie.com/
posted by Players at 13:06 | 映画

MISIA J-WAVE公開録音で限定100人の親子とプレミアLIVE実施!!

img20070305_01-02.jpg
img20070305_01-01.jpg
3/3、東京・表参道ヒルズにて歌手のMISIAが、抽選で選ばれた限定100人の親子を前にスペシャルライヴを行った。

これはJ-WAVE81.3FMの人気番組「KISS AND HUG」(毎週土曜6:00 オンエア)の公開収録イベントの一部でスペシャルゲストとなったMISIAが番組後半LIVEを行ったというもの。
同番組は「未来に世界へ羽ばたいていく子供たちのために!」をテーマに毎週オンエアされているが、今回、"命"や"子供達"にも目を向けたアーティス活動を展開しているMISIAと同番組の趣旨が合致したことでこの場が実現した。
同番組では絵本などでも馴染みのある詩人・谷川俊太郎さんの詩を毎週紹介。その縁もあって今回は番組からのラヴコールに応える形で番組に向けてオリジナルな詩をいただき、その詩をもとにMISIAがさらにオリジナル楽曲を制作。ここに超プレミアな番組テーマソング『KISS AND HUG』が誕生し、この日初めて生で披露された。
前半の番組収録時も終始、子供達と和やかな質疑応答を交わすなど、MISIAならではの心の暖まる内容だった。尚、同番組の模様は3月10のオンエアにて放送予定です。

MISIAは2月7日に8枚目のアルバム「ASCENSION」をリリースし、いまだロングセールスを記録している。また、同タイトルの全国アリーナツアーを2月10日終え、早くも次の制作に入っているという。


MISIAオフィシャルHP
http://www.rhythmedia.co.jp/misia/

KISS AND HUG オフィシャルHP
http://www.j-wave.co.jp/original/kissandhug/
posted by Players at 11:48 | 音楽

2007年03月02日

映画『さくらん』 超大ヒット!御礼でありんす。「花魁割引」決定!

20070302_01.jpg2/24(土)より渋谷シネクイント、新宿ジョイシネマ、シネ・リーブル池袋ほか関東51スクリーンで公開され、公開後5日間の興行成績は動員63,402名、興収85,437,020円と好調な推移を見せる「さくらん」。
特に平日の好稼動が目立ち、レディースデーの2/28(水)には公開初日の動員を上回る劇場が続出するなど、ターゲットである女性を中心に大ヒットとなっている。
東京メイン館のみならず郊外のシネコンでもレディースデーの稼動が好調!この平日の3/1(木)ファーストデーを受け51館での1週間の興収は110,000,000円台が確実となっており、3/3(土)からの全国拡大公開に向け、更なる盛り上がりが期待される結果となっている。公開劇場へは、着物姿の観客が多数詰め掛けており、和ブーム到来の兆しも…。そこで、作品超大ヒットを記念して割引サービスが急遽決定!

“さくらん大ヒット御礼★花魁割引”
「和服を着た3人組はお1人様1,000円」
(和服=着物、浴衣、羽織袴など)(男性も可)

期間:3月3日(土)〜公開期間中
実施劇場:渋谷シネクイント

また、流行を作る人々に圧倒的支持を受けている本作。ここで、本作に寄せられたコメントをいくつか紹介したい。
--------------------------------
蜷川実花の画、安野モヨコの物語、椎名林檎の音楽、女優たち。
21世紀初頭の日本の「女のコたち」がいかに素晴らしいものか、世界の人々は(&後世のひとも)この映画から知ることになるでしょう。

with編集長 吉岡久美子
--------------------------------
初めて女の側から描かれた花魁映画。
観客にも旦那にも媚びない「さくらん」の出現は、あまりに新鮮だ。
小さな郭のなかで、季節はめぐる。恋の行方は障子に落ちた陽光とともに、やるせない気持ちは桜、もみじなど草花とともに、ほとばしる色彩と生命力を湛え、移ろう。
ただ新しいだけでなく、培われてきた技をも継承するこの映画の存在を、深く記憶に刻みたい。

キネマ旬報 編集長 関口裕子
--------------------------------

「さくらん」
2007年2月24日 シネクイント ほか 全国ロードショー
(c)2007 蜷川組「さくらん」フィルム・コミッティ
配給:アスミック・エース
公式サイト:http://www.sakuran-themovie.com/
posted by Players at 22:15 | 映画